【激安!DM発送代行サイト】について

【激安!DM発送代行サイト】について

お問合せ・お申込みについて

お見積りについて


お支払いについて

個人情報の取扱いについて

その他



【激安!DM発送代行サイト】について

◆【激安!DM発送代行サイト】について

Q.DM発送代行会社への依頼は初めてなのですが大丈夫でしょうか?
A.何なりとお問い合わせ下さい。
 初めてDMを発送するけど、何から手を付けたらいいのかわからない…といったご相談にも専任スタッフが懇切丁寧にご説明させて
 いただきます。
 また、DM発送のご依頼内容の概略が既にお決まりであれば、無料にてお見積もりを承ります。お客様とのやり取りは、弊社担当者
 からお電話またはメールにてご連絡させて頂きます。
Q.激安!DM発送代行サイトでは、何をどこまで代行してくれますか?
A.DM発送代行とは、ダイレクトメールを送る際にDMの印刷や、その印刷物の「封入作業」「封閉じ・封緘作業」「宛名ラベル作成」
 「宛名ラベル貼り」「宛名の直接印字」「折り作業」「カタログなどへの挟み込み作業」「ホッチキス止め」など発送を準備する作業、
 それらDMを郵便やクロネコDM便などで発送するために郵便局や宅配便業者へ持込み投函するまでを代行するサービスです。
 他社のサービスでは、配送手段が限られていることも多いのですが、弊社ではDM発送にあたり日本郵政(広告郵便、区分郵便、
 ゆうメールなど)、ヤマト運輸のクロネコDM便(旧クロネコメール便)他、幅広く取り扱っております。
 またDM全般に関するご相談や、DMの制作会社、宛名リストの販売会社、宛名リストのデータ入力代行会社など、DM発送業務に
 必要なあらゆる業務を、自社及び提携・協力会社を介してご提供させていただいております。
 詳しくは、「弊社サービスの特長」をご覧ください。
Q.なぜ、「激安!DM発送代行サイト」に依頼すると価格が安くなるのですか?
A.年間で大量にDMの印刷から発送をしておりますので、各印刷会社や運送会社から特別割引を受けられます。また、封入作業や
 宛名ラベルの印刷、バルク区分など各運送会社に合わせた専門技術があるためにコストを大幅にカットすることができます。
 その他にも、DM発送に関するあらゆるコストを極限まで削減するためにDM発送代行専門業者ならではの工夫を施しております。
 詳しくは、「激安になる理由」をご覧ください。
Q.これまでの実績や主な取引先はどういった会社が多いのでしょうか?
A.はい、これまでの実績として会社規模は、一部上場企業様から個人商店様に至るまで幅広くご利用いただいています。また、過去
 お取引いただいた会社様の業種・業態も様々ですが、目立って多いのは不動産業、通販業、広告代理店、コンサルタント業、
 教育業、製造業、サービス業、保険業、建設業、弁護士・税理士事務所、美容室、ショップ関連です。また、送付対象もBtoBの場合、
 BtoCの場合と多種多様に渡っております。
 特に、定期的かつ継続的に取引させていただいているお得意様としては…
 ●自社の顧客に毎月ニュースレターを送っている保険会社
 ●お中元とお歳暮の少し前のタイミングに、ギフト商品などのご案内をお送りする飲食店
 ●年2回の会員向けセールの案内を送っている紳士服店
 ●地域ごとに開催する個展の案内をお送りしているアトリエ
 ●有資格者にセミナーの案内をお送りしているNPO法人
 ●数か月に一度、宿泊された方へ特別なご案内をされるホテル・温泉旅館など宿泊施設の運営会社
 ●全国の法人・個人に新商品の案内状とカタログなどを送っている通販会社や卸売り会社
 ●お取引先と会員様宛てに、キャンペーンなどのお知らせを発送する製造業の会社
 ●新規顧客の開拓のために会社案内などを送りしているコンサルティング業の会社
 ●Webサイトへの集客のために、毎月DMを発送する美容関連の会社 など
 リピートでのDM発送代行のご依頼をいただいております。
Q.何通から発送代行をしてくれますか?
A.基本的には、1,000通から受付けさせていただいております。
 なお、作業内容によっては1,000通未満でも受託させていただく場合もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q.DM以外の発送代行もできるのですか?
A.はい、弊社ではSPツールなどの販促物やカタログ・書籍等の梱包・発送代行も行っております。また、会社様の組織・役員変更や
 事務所移転の挨拶状や、変わったところでは高校・大学の卒業文集や同窓会案内の発送代行のご注文もいただいたことがございます。
 ダイレクトメールに限らず、郵送・配送業務代行のご希望がございましたら、何なりとお気軽にお問合せ下さい。
Q.DMの発送代行をしてもらう際に、何を用意すればいいのでしょうか?
A.はい、ご発注いただく業務内容次第ですので、一概には言えないのですが、大まかには以下のとおりです。
 (1)封入する印刷物や封筒もしくはハガキ・圧着はがきDM
  ※弊社にて印刷を依頼される場合は不要です。
  ※なお印刷をご依頼いただく場合には、印刷物の入稿データが必要となります。
 (2)発送先リスト(顧客リストはExcel形式またはcsv形式でお願いいたします。)
 (3)見本(本紙見本)またはPDFなどの画像
  ※封入作業が必要となる場合、封入の順番や方法(表裏など)の確認のため必要となります。
   さらに発送先によって封入物が違う場合は、それぞれのパターンごとに分けてお送りください。
  詳細は、弊社までお問合せ下さい。
 (4)発送料金(前払い)
Q.普通郵便(ハガキ・封書など)の取り扱いはありますか?
A.もちろん、取り扱っております。
 他社では郵便の取扱いのない場合もございますが、弊社ではハガキの印刷から広告郵便割引の申請など、郵便での発送にも対応しております。
Q.運送会社は決まっているのですか?
A.いいえ、DM送付にあたり主な配送会社は、日本郵便(郵送・ゆうメール)、ヤマト運輸(クロネコDM便)ですが、その他にも
 佐川急便の飛脚メール便や地域限定メール便などケースバイケースで利用する事がございます。弊社では、DM費用の大部分を
 占める運送料をいかに安くお客様にご提示するかを最重要視しております。送料は、物流会社別、DMのサイズ別、重量別、
 送付部数、配達地域などによって大きく変わりますので、最適な選択をしていただくためにも、運送会社を限定して、ということは
 ございません。
Q.封入する印刷物を支給するなど、どこまで対応してくれますか?
A.はい、弊社ではDM企画からすべてお任せいただく「丸々代行プラン」、DM印刷から発送までを代行する「丸投げプラン」、
 印刷物などは支給して頂き宛名印字以降を代行する「お手軽プラン」、発送作業と発送のみを代行させていただく「手抜きプラン」と、
 選べる4つのサービスメニューを用意しております。それ以外にも、「ここだけ」「あれだけ」、何でもご相談ください。
 お客様の様々なニーズに合わせたお得でロープライスなご提案を致します。
Q.こちらが支給する発送物の引き取りはお願いできますか?
A.大変申し訳ございませんが、弊社ではご支給いたく発送用の部材・資材の引き取りは行っておりません。
 お手数をお掛け致しますが、宅急便などをご利用いただき弊社指定場所まで、ご送付頂きますようお願いいたします。
 なお、お送り頂く際の送料はお客様負担となります事、ご了承願います。
Q.印刷だけでも依頼できますか?
A.大変、申し訳ございません。原則として、印刷のみのご依頼はお断りさせていただいております。
Q.作業だけでも依頼できますか?
A.はい、お客様のご要望により、作業のみのご注文も承っております。但し、作業によっては単体でお受けできない事もございます。
 詳しくは、ご相談下さい。
Q.初めて利用するので、きちんとDMを届けてくれるか不安なのですが?
A.はい、ご心配はごもっともなことと思います。「激安!DM発送代行サイト」では、発送準備作業完了後に人的・システム的にも
 幾重もの確認を、必ず実施しております。また投函後も配送会社任せにはせず、お客様からお預かりした発送先リストに、
 ダミーとして弊社宛てのものを追加して発送させていただくことにより、しっかり発送が行われたかのチェックも行っております。

 なお弊社では、お客様に対して発送完了のご報告だけでなく、弊社宛のダミーが弊社に到達後、DM到着のご報告も随時行なっております。
 その他、クロネコDM便の場合は、一件一件にお問い合わせ番号(バーコードデータ)を紐付けして発送先リストをお送りするオプションを
 ご用意しています。(クロネコDM便でのお問い合わせ番号伝票番号付与オプションとして3,000円~いただいております。)
 このサービスをご利用いただきますとお問い合わせ番号を元に、運送会社のホームページ上で状況をご確認頂けます。
Q.以前利用した業者は、封入漏れが多かったので心配なのですが?
A.ご安心下さい!「激安!DM発送代行サイト」では、封入物の納品時の納品部数・点数の確認、封入前の事前チェック、封入後のチェックと
 いう各工程段階で、実務作業者・実務管理者・現場責任者など複数名に及ぶ幾重もの項目の視認・手作業での確認と、検査装置などによる
 機械的な確認を併せて実施することにより、精度の高い確実な作業をご提供しております。
Q.DM発送日の指定や、間隔をあけて発送したりすることはできますか?
A.はい、可能です。そのタイミングによってレスポンス数が大きく変化したり、例えば受け手側のコールセンターの人員を調整したりなど、
 発送日は極めて重要です。弊社では、ご希望の発送日から遡ってスケジュールを作成して諸工程の進捗管理を完璧に行います。当然発送日を、
 あえて1週間ごとに発送する、当月と翌月に半数ずつ発送するなどといったことも可能です。ただし、その間隔次第でコストが変動することも
 あります。その際には、お客様とご相談の上、最適な発送タイミングを検討させていただきます。
Q.定期的に発送する部材・資材の保管をしてもらいたいのですが?コストはかかりますか?
A.はい、保管が必要な場合、その期間や数量などによって料金がかかる場合がございます。まずはその詳細をお伝えください。
Q.作業はどこでしているのですか?
A.お客様が送付されるダイレクトメールの仕様、発送量などの規模、宛名ラベルまたは宛名ダイレクト印字などの宛名印字、封入・封緘作業、
 発送の方法により、それらに合致するいくつかの作業所で行なっております。発送する通数が多いときは数か所に分けて作業を行うことも
 ございます。

◆お問合せ・お申込みについて

Q.日本全国どこからでも問合せや依頼ができるのですか?
A.はい、弊社では日本全国どこからのご依頼もお受けします。
 北海道から沖縄まで47都道府県どこでも対応OKです。実際に、北海道や九州・沖縄のお客様からもお仕事のご依頼をいただいております。
Q.依頼する地域によって料金が変わるなんてことはありますか?
A.原則としてクロネコDM便の場合は日本全国一律料金です。47都道府県いずれからのご注文でも料金が変わることはございません。
 安心してご依頼ください。
 なお、ゆうメール・地域限定メール便の場合は、配送エリアによって送料に違いが出ることがございますので、ご相談ください。
Q.問合せや申込みはどのように行えばよいのですか?
A.はい、お気軽にお電話・問合せフォーム(ホームページ)よりお問い合わせ下さい。悩み事や疑問、お困りごとなどのご相談のみでも
 結構ですので、ご遠慮なくご連絡ください。
Q.問合せするたびに担当者が変わるのはちょっと…
A.はい、お客様のご懸念はよくわかります。同じことを何度も繰り返し話すのは時間の無駄以外の何物でもありません。そういった対応は
 言語道断です。
 弊社では、お客様それぞれにDMの専門知識を有する専任担当者がつきます。 また担当者が休みの場合でも、引継ぎをきちんとうけた
 副担当が対応いたしますので、ご安心ください。
Q.電話だけのやりとりにしたいのですが、対応してもらえますか?
A.お任せ下さい!お客様のご都合に応じた方法(メール・電話など)にてご連絡させて頂きます。なお、お客様のご都合の良いお時間を
 ご指定いただけますと、よりスムーズです。
 お電話のみのご連絡、メールのみのご連絡等、ご希望がございましたらお申し付け下さい。
Q.直接お会いして打ち合わせする必要はありますか?
A.その必要はございませんので、ご安心下さい。ほとんどの作業は、全て電話・メール・FAXで対応できます。
Q.申込みはどのようにすればいいですか?
A.まずはお見積りをご依頼ください。その見積もり内容に問題ないようであれば、電話またはメールにてお申し込み願います。
 その後、弊社より正式なご発注に関する必要書類等を送付させていただきます。
Q.仕事の発注は、いつまでにすればいいでしょうか?
A.弊社でお請けする業務内容によって異なりますので、その都度お問合せ願います。
 弊社では、「安心・安全・確実に、安く、どこよりも早く」をモットーにしております。最短で、ご発注から3営業日後にDM発送する
 ことができます。
Q.契約は必要ですか?
A.お客様より大切な発送先リスト、商品などの情報をお預かりいたしますので、秘密保持条項などを盛り込んだ業務委託契約書を締結させて
 頂いております。
Q.土曜日や日曜日の対応は可能でしょうか?
A.はい、メールでのお問い合わせは土日も24時間受け付けております。なお返信に関しては翌営業日になります。
 電話対応につきましては、原則土日祝日はお休みとさせていただいております。
Q.休業日はいつですか?
A.年末年始・ゴールデンウィーク・夏期(2018年は8月11日~8月15日)及び土日祝祭日は休業日となります。
Q.営業時間は何時までですか?
A.平日10:00~18:00までとさせていただいております。
Q.フリーダイヤルはありますか?
A.はい、電話番号は0120-34-6857でございます。
Q.電話番号・FAX番号がわかりません。
A.TEL: 03-3409-1846(直通) / FAX: 03-5467-3907
 営業時間は、平日(土日祝日除く)10:00~18:00となっております。
 ※申し訳ございませんが、営業のお電話はご遠慮ください。

◆お見積りについて

Q.見積もりを依頼してからどの程度かかりますか?
A.弊社営業時間内のご依頼であれば、最短で当日中にご返信させて頂きます。依頼方法には、電話・メールがありますが、
 もしお急ぎの場合は、電話にて至急の旨、お伝えください。電話番号は、以下の通りです。
 激安!DM発送代行サイト 0120-34-6857 AM10:00からPM6:00 (土日祝祭日お休み)
 ※特殊な仕様の場合は、お時間を頂く事がございますので、ご了承ください。
Q.予算獲りのために概算見積りが欲しいのですが対応してもらえますか?
A.はい、対応させていただいております。ご検討されているDMの大まかな仕様や発送部数などお知らせください。
 例えば、はがきDMとA4圧着ハガキDMの2種類であるとか、発送部数を30,000部、50,000部、100,000部の3通りでなど、出来る限り
 お客様のご要望にお応えいたします。
 弊社営業時間内のご依頼であれば、最短で当日中にご返信させて頂きます。
Q.見積もりをもらうには、どんな情報が必要ですか?
A.はい、最低でもDMの仕様(はがき・圧着DM・封筒etc.)、発注内容(何を依頼するのか)、発注部数、発送物の内容、発送予定日などを
 お伝えください。詳細が決定していない場合でも、弊社専任スタッフにご相談ください。

◆お支払いについて

Q.支払い方法について教えてもらえますか?
A.はい、弊社指定銀行口座(三井住友銀行)への銀行振込のみとなっております。
Q.手形や小切手でも支払えますか?
A.大変、申し訳ございません。手形や小切手でのお支払いはできません。
Q.いつまでに支払えばいいですか?
A.お客様には、大変不便をおかけしておりますが、弊社では代金回収にかかる手間暇や回収コストなど間接費の削減及び貸し倒れ防止のため、
 DM発送代行にかかる料金は前払いとさせていただいております。
 正式にご発注をいただいた後に、ご請求書を発行いたしますので、請求書記載の支払い期日(作業開始前)までのご入金を何卒よろしく
 お願いいたします。
Q.料金の後払いや掛け払いはできますか?
A.申し訳ございませんが、弊社ではお安く提供するために前金制でお願いしております。作業開始前までの入金をお願いします。
 ※お取引の実績で検討させていただきますので、ご相談ください。
Q.振込先の銀行はどこですか?
A.三井住友銀行 麹町支店への振込となります。尚、振込先口座につきましてはご請求の際に併せてご案内させていただきます。
Q.領収証は発行してもらえますか?
A.誠に勝手ながら、弊社より改めて領収証の発行はいたしておりません。銀行振込にてお支払いの各金融機関発行の振込明細票が、
 正規の領収証としてご利用いただけます。

◆個人情報の取扱いについて

Q.個人情報の取扱いはどのようにしていますか?
A.弊社では、個人情報保護法(プライバシーマーク)の範囲だけでなく、情報セキュリティ事故を未然に防止する為、
 ISMS[ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)]認証を取得、徹底した取り組みを実施しております。
 また、守秘義務などを盛り込みました内容のご契約書・覚え書きをご用意させていただいておりますので、安心してお任せ下さい。
 ※内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が策定した「政府機関の情報セキュリティ政策のための統一基準」では、委託先の選定基準策定に
  当たって、 事実上、ISO/IEC27001=ISMS認証取得を条件化しています。
  参考URL http://www.nisc.go.jp/active/general/kijun01.html
Q.入稿した宛名データが外部に漏れる危険はありませんか?
A.DM発送代行をご依頼の際に、お客様からお預かりした宛名データの個人情報につきましては、オペレーションを行う専用パソコン端末を
 限定し権限を設けた上で、操作出来る者も限定しております。さらにウイルス対策ソフトなどの導入によるウィルスメールの検出、
 感染の防止、情報漏洩、インターネットファイアウォールの設置により不正アクセス・不正侵入の防止に努めております。
 また、発送先リストデータは、案件の終了後にUS DoD 5220.22-M(8.306./E,C and E) 米国国防総省準拠方式(データ領域を乱数で
 7回上書き)にて抹消・削除しておりますのでデータが漏れる恐れはございません。安心してご入稿下さい。
Q.これまでに情報漏洩のトラブルはありましたか?
A.今まで漏洩のトラブルは一度もありません。弊社では、個人情報保護法(プライバシーマーク)の範囲だけでなく、情報セキュリティ
 事故を未然に防止する為、ISMS[ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)]認証を取得、徹底した取り組みを実施しております。
 更にデータの消去処理に関しましては、出荷が完了後 US DoD 5220.22-M(8.306./E,C and E) 米国国防総省準拠方式(データ領域を
 乱数で7回上書き)にて抹消・削除させていただいております。
Q.宛名データは使用後、どのように処理していますか?また削除の方法は?
A.宛名データは、DM発送が完了後 US DoD 5220.22-M(8.306./E,C and E) 米国国防総省準拠方式(データ領域を乱数で7回上書き)にて
 抹消・削除しております。適正に処理をした後、弊社のPCより、全ての発送先のデータを削除したことをお客様にお知らせします。
Q.次回の発送依頼のために入稿した宛名データを保存しておいてもらえますか?
A.大変申し訳ございませんが、宛名データは、弊社の内規に基づきご依頼案件の業務が終了した時点で情報を完全に消去いたしますので、
 宛名データの保管は致しかねます。
 大変お手数ではございますが、ご依頼の都度ご入稿いただきますようお願い申し上げます。

◆その他

Q.DM発送代行の補償範囲は?
A.1)代行作業での保証は案件ごとに受領いたしました業務委託料を限度といたします。
 2)発送以降の配送に関する免責事項については、各運送会社の免責事項に準じます。
  従いまして、補償範囲は「送料」のみとなります。詳細は、以下を参照願います。
  郵便物等の損害賠償制度便  https://www.post.japanpost.jp/service/songai_baisyo.html
  クロネコDM便約款(PDF形式) http://www.kuronekoyamato.co.jp/yakkan/pdf/y_28_dmbin.pdf
Q.問い合わせ・見積もり依頼フォーム(またはサイト全体)にアクセスできません。
A.当サイトは、送信内容を保護するためにSSL(Secure Socket Layer)にて暗号化しております。SSLに正しく対応していない環境からは、
 正常にアクセスできない場合がございます。ページやサイトが見える環境からお問い合わせいただくか、support@dm-gekiyasu.comまで、
 メールにてご連絡ください。
Q.フォームの入力・送信内容が確認画面や返信メールで文字化けしてしまいます。
A.フォームの入力には「半角カタカナ」及び「機種依存文字」(丸数字、ローマ数字など)は使えません。文字化け・エラーの原因と
 なりますので、これらの文字は入力しないようお願いいたします。弊社に届きましたお問合せ内容は、お客様への確認メールにて
 ご確認いただけます。
Q.データを送る際の注意点など有りますか?
A.特に印刷物のデータは容量が大きくなりますので、他社様の大容量データ転送サービスをご利用いただくことをお勧めいたします。
 メディアをお送りいただく場合は必ずバックアップをお取りになった上で、追跡サービスのある方法にてお送り下さい。
 なお個人情報保護の関係上、発送先のデータは弊社より専用サーバのURLとパスワードをお送りいたしますので、そちらへ
 ご入稿をお願いいたします。印刷物の入稿データは、他社様の大容量データ転送サービス、または外部ストレージなどにて
 お送りいただきますようお願いいたします。
 ・宅ふぁいる便
 ・firestorage
 ・GigaFile(ギガファイル)便
Q.住所不明や転居などの未着物をリスト化できますか?
A.郵便の場合は、不着物は差出人様に戻ります。クロネコDM便、ゆうメールにつきましては、住所不明で戻ってきた「持ち戻り品」に
 つきましては、一旦弊社に全て戻ってまいります。発送から1ヵ月程で集まりました、不着物をお客様に返却いたします。
 なお、リスト化は有料オプションにて対応しておりますので、ご相談ください。